EVシフト!100年に一度の大改革!

Posted at 17/10/18

先日のクローズアップ現代で取り上げられていた電気自動車の話題は大変興味深く見ていました。

すでにヨーロッパや北欧などでもそう遠くない将来を見据え、電気自動車へのシフトが始まっています。

特に13億人と桁外れの人口を抱え、年中スモッグなどの大気汚染問題で悩みを抱える中国の本気度は凄いです!

ガソリン、ディーゼル車とは完全に差別化され、電気自動車の有利さは、一般民衆に目に見えてわかるように対策してますね。

車の入手期間も電気自動車なら数か月で手に入り、高速道路などでも言えば特別扱いです。

まさに国を挙げてのEVシフト!

ヨーロッパでは、段階的にガソリン、ディーゼル車の生産を廃止し、電気自動車にシフト の流れが始まっています。

充電スタンドの拠点づくりもどんどん増やす方向で、車や充電器の性能も、年々向上 !

いまでは一回の充電で400キロメートル以上走行できるそうで、日常業務で使うには何ら問題ない段階に来ています。

日本ではまだまだガソリン車やハイブリッド車が多いわけですが、現段階では世界に遅れをとっている状況なのは明らかですね。

世界のモーターショーなどでも主役はEV車!

私自信もEV車に乗って、ガソリンスタンドには行かなくていい状況を望んでいるところですが、もうちょっと車自体の値段だったり充電スタンドの整備が整ってからじゃないと、踏み切れないのが本音のところです。

それでも多分、あと10年から15年もすると、ガソリン車やディーゼル車はほぼなくなっているかも知れませんね。

気になるのは水素で動く燃料電池車の動向です。

今どうこう言っても始まりませんね(ちょとダジャレ^^;)

さあ、今日は午後から札幌です。

寒さ対策して行って参ります!

by:フリーマン2

原田運輸TOP 原ダンブ録TOP
にほんブログ村 地域生活ブログへ
原田建設株式会社

会社概要 事業内容(運送業) 事業内容(産業廃棄物処理業) 事業状況(トピックス) 新・原ダンブ録 原ダンブ録

Powered by Movable Type

Template by MTテンプレートDB

Supported by Movable Type入門